鋭く勢いのある印象的なフェンダーまで回り込んだ大型ヘッドランプ

流れるように光るLEDシーケンシャルターンランプ※1をトヨタ車として初採用※2
すべての光源をフルLED化した、フロントタイヤ上部まで回り込む大型ヘッドランプ。1灯の光源でロービームとハイビーム切替が行えるBi-Beam(バイ-ビーム)LEDを採用し、前方を明るく照射しながら、省電力に寄与します。

 
※1 Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)+LEDクリアランスランプ+
LEDシーケンシャルターンランプ+LEDデイライト
【G、G-TにLEDリヤコンビネーションランプとセット(151,200円)でメーカーオプション】
※2 2016年12月現在、トヨタ自動車(株)調べ



鋭く勢いのある印象的な
フェンダーまで回り込んだ
大型ヘッドランプ

流れるように光る
LEDシーケンシャルターンランプ※1を

トヨタ車として初採用※2
すべての光源をフルLED化した、フロント
タイヤ上部まで回り込む大型ヘッドランプ。
1灯の光源でロービームとハイビーム切替が
行えるBi-Beam(バイ-ビーム)LEDを採用し、
前方を明るく照射しながら、省電力に寄与します。

 
※1 Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)+LEDクリアランスランプ+
LEDシーケンシャルターンランプ+LEDデイライト
【G、G-TにLEDリヤコンビネーションランプとセット(151,200円)でメーカーオプション】
※2 2016年12月現在、トヨタ自動車(株)調べ

 
 
 

ダイヤモンドをモチーフに強く絞り込んだボディ

C-HRは、今までにないコンパクトクロスオーバーとしての存在感を印象づけるべく、先駆的かつピュアなデザインに挑戦しています。「後席の広さは敢えて追求せず、キャビンを絞り込む」と割り切って実現した、メリハリの効いたデザインが特徴。スピード感あふれるサイドビュー、彫刻的な面造形、ダイヤモンドをモチーフに強く絞り込んだボディと外側に大きく張り出したホイールフレアの対比、クーペライクなシルエットを際立たせるボディと、一体化したリヤドアハンドル…強い個性だけれどもいつまでも見飽きない、質感の高さにこだわりました。


Photo:G。ボディカラーはメタルストリームメタリック〈1K0〉。Bi-Beam LEDヘッドランプ+LEDクリアランスランプ+LEDシーケンシャルターンランプ+LEDデイライトとLEDリヤコンビネーションランプはセット(151,200円)でメーカーオプション。リヤクロストラフィックアラートとバックカメラはセット(37,800円)でメーカーオプション。■写真は合成です。



シームレスで広がりがあり運転に集中できるドライバーズ空間

低く圧迫感を抑えたインストルメントパネルは、見通しの良いスッキリとした視界とともに、ソフトパッドなど3つの素材を重ね合わせた造形が、ドアトリムまで途切れなく流れるようにつながり、見ても触れても心地よい広がりを演出しています。

 
Photo:G。内装色はリコリスブラウン。Bi-Beam LEDヘッドランプ+LEDクリアランスランプ+LEDシーケンシャルターンランプ+LEDデイライトとLEDリヤコンビネーションランプはセット(151,200円)でメーカーオプション。リヤクロストラフィックアラートとバックカメラはセット(37,800円)でメーカーオプション。
■写真は販売店装着オプションのT-Connectナビ9インチ
モデル装着状態イメージです。詳しくは販売店におたずねください。
■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。
実際の走行状態を示すものではありません。



シームレスで広がりがあり
運転に集中できるドライバーズ空間

低く圧迫感を抑えたインストルメントパネルは、
見通しの良いスッキリとした視界とともに、
ソフトパッドなど3つの素材を重ね合わせた造形が、
ドアトリムまで途切れなく流れるようにつながり、
見ても触れても心地よい広がりを演出しています。

 
Photo:G。内装色はリコリスブラウン。
Bi-Beam LEDヘッドランプ+LEDクリアランスランプ+
LEDシーケンシャルターンランプ+LEDデイライトと
LEDリヤコンビネーションランプはセット(151,200円)で
メーカーオプション。リヤクロストラフィックアラートと
バックカメラはセット(37,800円)でメーカーオプション。
■写真は販売店装着オプションのT-Connectナビ9インチ
モデル装着状態イメージです。
詳しくは販売店におたずねください。
■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。
実際の走行状態を示すものではありません。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「先を読んだ走り」を
可能にする見通しの良い前方視界

低重心による車両安定性を確保しつつ、アイポイントを高く設定。前方をしっかり視認できる見通しの良さを実現し、先読みしやすく効率的な走りを可能にします。さらにフロントピラーのスリム化や、ドアミラーの取付位置を後方かつ低く設定することで三角窓の面積を拡大するなど、斜め前方の良好な視界も確保。交差点での右左折確認がしやすく安心して曲がれます。

直感的に操作できる
スイッチレイアウト

手を伸ばせば自然に届く位置にレイアウトしたスイッチ類。エアコンの調節は、直感的な上下操作で行えるスイッチを採用。さらに、表示内容と関連するスイッチを上下に配置したほか、使用頻度の高いスイッチはダイヤモンド形状で区分けし識別性を高めるなど、視線移動を少なくし運転に集中できる工夫を重ねています。

ドライバーに寄り添う
快適な操作フィール

ステアリングを握った際の回しやすさと安定的な操作性を両立するドライビングポジションの設定をはじめ、上質なトップレザーやこだわりの縫製「かがり縫い」の採用など理想の握り心地を追求したステアリング、さらにシフトレバー、アクセル&ブレーキペダル、フットレストに至るまで、位置や角度、形状、操作荷重特性の最適化を徹底して図っています。

Photo:G。内装色はリコリスブラウン。Bi-Beam LEDヘッドランプ+LEDクリアランスランプ+LEDシーケンシャルターンランプ+LEDデイライトとLEDリヤコンビネーションランプはセット(151,200円)でメーカーオプション。
リヤクロストラフィックアラートとバックカメラはセット(37,800円)でメーカーオプション。 ■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。



実戦で鍛え上げた「我が意の走り」

BODY  TNGAがもたらす高い基本性能をベースに、さらに鍛え上げた運動性能
 

TNGA
Toyota New Global Architecture(トヨタ ニュー グローバル アーキテクチャー)
「もっといいクルマをつくろう」その想いを実現するために、クルマを骨格から見直すことで生まれたトヨタの次世代プラットフォーム。 TNGAによる新プラットフォームを採用した低重心パッケージに加えて、「レスポンス×リニアリティ×コンシステンシー」の3つの特性を徹底して磨き上げたC-HR。ニュルブルクリンク等のサーキットをはじめ、欧州各国の一般道を徹底して走り込み、ドライバーが疲れを感じることなく安心して運転できるクルマに仕上げています。
 
 

HYBRID
クラストップレベル※1の燃費性能と 走りの楽しさを追求した先進のハイブリッドシステム

システム全体の高効率化により、低燃費を達成するとともに、モーターのトルクをしっかり活用し、発進した瞬間から、アクセル操作に対してクルマが素直に反応する走行フィーリングを徹底して追求。気持ち良いと実感できるシームレスな加速感を高次元で実現しています。
2ZR-FXEエンジン
吸気ポート変更によるタンブル比の向上と、クールドEGR※2の流入量アップによる燃焼改善などにより、燃焼効率が進化。ガソリンエンジンとして最大熱効率40%を実現するなど、燃費性能を高めています。
高回転モーター
新巻線方式を用いた高回転モーターの開発により、小型・軽量化および、高出力高密度化を実現しています。

※1 コンパクトSUVクラスでの比較。2016年12月現在、トヨタ自動車(株)調べ。 ※2 EGR[排出ガス再循環システム]:Exhaust Gas Recirculation

HYBRID
クラストップレベル※1の燃費性能と 走りの楽しさを追求した先進のハイブリッドシステム

システム全体の高効率化により、低燃費を達成するとともに、モーターのトルクをしっかり活用し、発進した瞬間から、アクセル操作に対してクルマが素直に反応する走行フィーリングを徹底して追求。気持ち良いと実感できるシームレスな加速感を高次元で実現しています。
2ZR-FXEエンジン
吸気ポート変更によるタンブル比の向上と、クールドEGR※2の流入量アップによる燃焼改善などにより、燃焼効率が進化。ガソリンエンジンとして最大熱効率40%を実現するなど、燃費性能を高めています。
高回転モーター
新巻線方式を用いた高回転モーターの開発により、小型・軽量化および、高出力高密度化を実現しています。

※1 コンパクトSUVクラスでの比較。2016年12月現在、トヨタ自動車(株)調べ。 ※2 EGR[排出ガス再循環システム]:Exhaust Gas Recirculation

TURBO
アクセルの踏み込み、エンジンの回転、 加速度がシンクロした爽快な走り

アクセルの踏み込み、エンジンの回転、車速の伸び…この一連の流れを自然にシンクロさせるべく、欧州の路面を走り込んで徹底的にチューニング。40~70km/hの中間加速、「グーッ」と踏み増していく時のターボの伸び感。こだわりの「気持ち良いと感じる走り」をご体感ください。
1.2L 8NR-FTS(直噴ターボ)エンジン
ダウンサイジングターボエンジンによる爽快な走りと優れた燃費性能
7速スポーツシーケンシャルシフトマチック
マニュアル感覚のシフト操作が可能
Super CVT-i※3
ターボエンジンの特性を引き出す 新制御を採用

※3 CVT-i[自動無段変速機]:Continuously Variable Transmission-intelligent

TURBO
アクセルの踏み込み、エンジンの回転、 加速度がシンクロした爽快な走り

アクセルの踏み込み、エンジンの回転、車速の伸び…この一連の流れを自然にシンクロさせるべく、欧州の路面を走り込んで徹底的にチューニング。40~70km/hの中間加速、「グーッ」と踏み増していく時のターボの伸び感。こだわりの「気持ち良いと感じる走り」をご体感ください。
1.2L 8NR-FTS(直噴ターボ)エンジン
ダウンサイジングターボエンジンによる爽快な走りと優れた燃費性能
7速スポーツシーケンシャルシフトマチック
マニュアル感覚のシフト操作が可能
Super CVT-i※3
ターボエンジンの特性を引き出す 新制御を採用

※3 CVT-i[自動無段変速機]:Continuously Variable Transmission-intelligent
 
 

配色にもこだわり抜いた8カラーと2トーンカラーご用意

※1.ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉、センシュアルレッドマイカ〈3T3〉はメーカーオプション(32,400円)となります。  ※2.2トーンカラーは全てメーカーオプション。ブラック〈202〉×ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉[2NA]、ブラック〈202〉×センシュアルレッドマイカ〈3T3〉[2NF]は54,000円。ブラック〈202〉×メタルストリームメタリック〈1K0〉[2NK]、ホワイト〈058〉×ブラックマイカ〈209〉[2ND]、ホワイト〈058〉×ダークブラウンマイカメタリック〈4U3〉[2NC]、ブラック〈202〉×イエロー〈5A3〉[2PQ]、ホワイト〈058〉×ラディアントグリーンメタリック〈6W9〉[2NJ]、ホワイト〈058〉×ブルーメタリック〈8T7〉[2PR]は32,400円。 ■「メーカーオプション」はご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんので、ご了承ください。 ■価格はメーカー希望小売価格<(消費税8%込み)’16年12月現在のもの>で参考価格です。価格は販売店が独自に定めていますので、詳しくは各販売店におたずねください。 ■ボディカラーはお使いのディスプレイ環境により実際の色とは異なって見えることがあります。 ■ボディカラーの写真はすべてG(オプション装着車)。

Photo[左]:G。ボディカラー:メタルストリームメタリック〈1K0〉。内装色はリコリスブラウン。■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。 Photo[右]:S-T。ボディカラー:イエロー〈5A3〉。内装色はブラック。■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。