もっと安全、もっと安心。
安全装備が充実した新しいヴィッツ
“セーフティ・エディションⅢ”登場。

もっと安全、もっと安心。
安全装備が充実した新しいヴィッツ
“セーフティ・エディションⅢ”登場。

Toyota Safety Sense
事故の起きやすい高速度域や夜間、車線逸脱など、
さまざまなシーンをカバーする先進の安全機能「Toyota  Safety Sense」を標準で搭載しています。

ぶつからないをサポートする “自動(被害軽減)ブレーキ”

道路上の車両や歩行者(昼間)をレーザーレーダーと単眼カメラで検出。警報ブザーとディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、ブレーキを踏めた場合はブレーキアシストが作動。ブレーキを踏めなかった場合はプリクラッシュブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートします。

■プリクラッシュブレーキは、対車両は自車速度約10km/hから作動、対歩行者は自車速度約10~80km/hで作動します。■故意に車や壁に向かって走るなど、システムの作動を確認する行為は大変危険です。絶対におやめください。■道路状況、車両状況、天候状態および操作状態によっては、システムが正しく作動しないことがあります。■プリクラッシュセーフティは、あくまで運転を支援する機能です。システムを過信せず、必ず運転者が責任を持って周囲の状況を把握し、安全運転を心がけてください。■イラストはイメージです。

はみ出さないをサポートする “車線はみ出しアラート”

道路上の白線(黄線)を単眼カメラで認識し、ドライバーがウインカー操作を行わずに車線を逸脱する可能性がある場合、警報ブザーとディスプレイ表示により注意喚起します。

■本システムは幅約3m以上の車線を自車速度約50㎞/h以上で走行時に作動します。■表示される画面は、グレードやオプション装着により異なります。■道路状況、車両状況、天候状態および操作状態によっては、システムが正しく作動しないことがあります。■レーンディパーチャーアラートは、あくまで運転を支援する機能です。システムを過信せず、必ず運転者が責任を持って周囲の状況を把握し、安全運転を心がけてください。■イラストはイメージです。

夜間の見やすさをサポートする “自動ハイビーム”

ハイビームとロービームを自動で切り替え、夜間の歩行者などの早期発見をサポート。切り替え忘れを防ぐほか、手動操作の煩わしさも軽減します。

■自車速度約30㎞/h以上で作動します。ハイ・ロービームの切り替え自動制御には状況により限界があります。■運転時にはつねに周囲の状況に注意し、必要に応じて手動で切り替えるなど、安全運転を心がけてください。■道路状況、車両状況、天候状態および操作状態によっては、システムが正しく作動しないことがあります。■オートマチックハイビームは、あくまで運転を支援する機能です。システムを過信せず、必ず運転者が責任を持って周囲の状況を把握し、安全運転を心がけてください。■イラストはイメージです。

前のクルマの発進をお知らせ。
信号待ちや渋滞で先行車に続いて停止し、先行車の発進に気づかずそのままいる場合には、ブザーとディスプレイ表示でお知らせします。

■ブレーキペダルを踏んでいる時に作動します。シフトポジションが「P」・「R」の時は作動しません。「N」の時はブレーキペダルを踏んでいなくても作動します。■先行車が約4m以上進んでも自車が止まったままだとシステムが判断した場合に作動します。なお、機能のON/OFFおよび通知タイミングの変更が可能です。詳しくは取扱説明書をご覧ください。■イラストはイメージです。

その他の安全装備
毎日に安心を。そのための安全を集めました。
インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]
超音波センサーで周辺監視しながら、アクセル・ブレーキペダル操作に関係なく、低速取り回し時における衝突回避、または衝突被害の軽減に寄与するシステムです。

■運転者自身でインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]の自動(被害軽減)ブレーキを試すことはおやめください。■ソナーの感知範囲、作動速度には限界があります。■道路状況、車両状況、天候状態および操作状態によっては、システムが正しく作動しないことがあります。■インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]は自動(被害軽減)ブレーキまで働くシステムではありますが、必ず止まることを約束するものではありません。■衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。■システムを過信せず、必ず運転者が責任を持って周囲の状況を把握し、安全運転を心がけてください。■1.0F“Safety EditionIII”を除く。■イラストはイメージです。

ドライブスタートコントロール
シフト操作時における急発進の抑制や衝突時の被害軽減に寄与するシステム。例えば、後退時に衝突し慌てたドライバーが、アクセルを踏み込んだままシフトを「R」から「D」へ変更した際、表示で注意を促すとともに、エンジン出力を抑えて急発進を抑制します。

■1.0F“Safety EditionIII”を除く。■イラストはイメージです。

Bi-Beam LED ヘッドランプ(オートレベリング機能付・スモークメッキ加飾)+ LED クリアランスランプ
1灯でハイビームとロービームを切り替えられるBi-Beam LEDヘッドランプを設定。前方を明るく照射しながら、省電力に寄与します。車両姿勢の変化に応じて照射軸を一定に保つオートレベリング機能付きです。

※リヤコンビネーションランプはベース車両と同じ仕様になります。

コンライト(ライト自動点灯・消灯システム /  ランプオートカットシステム)
周囲の明るさをセンサーが感知してヘッドランプ、クリアランスランプの点灯・消灯を自動的に行います。

フロントフォグランプ

ヴィッツ“Safety EditionⅢ”は
「セーフティ・サポートカーS<ワイド>、セーフティ・サポートカー」です。

Toyota Safety Sense
事故の起きやすい高速度域や夜間、車線逸脱など、さまざまなシーンをカバーする先進の安全機能「Toyota  Safety Sense」を標準で搭載しています。
vitsf-ssf-9.png vitsf-ssf-6.png vitsf-ssf-7.png vitsf-ssf-8.png
SAFETY
毎日に安心を。
そのための安全を集めました。
vitsf-ssf-5.png vitsf-ssf-1.png vitsf-ssf-2.png vitsf-ssf-3.png vitsf-ssf-4.png

ヴィッツ “Safety EditionⅢ”は「セーフティ・サポートカーS<ワイド>、セーフティ・サポートカー」です。

MODELS
■Photo:特別仕様車 HYBRID F“Safety Edition Ⅲ”。

■車両本体価格(消費税8%込み)はネッツトヨタ札幌株式会社が独自に定めたものです。2018年12月現在のもので、予告なしに変更する場合がございます。■価格には寒冷地仕様が含まれます。■価格には、オプション価格(寒冷地仕様を除く)・取付費は含まれておりません。■「メーカーオプション」はご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。■保険料・税金(除く消費税)、登録料などの諸費用は別途申し受けます。■自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要になります。

COLORS
メッキのアクセントが
際立つ6色を設定しました。
メッキのアクセントが際立つ6色を設定しました。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 

 

 
 
 
 
 

 

 
SPECIALS
さりげない上質、
うれしい便利を特別装備しました。
さりげない上質、うれしい便利を特別装備しました。
vitoku18-8ss5.png vitoku18-9ss9.png vitoku18-8ss2.png vitoku18-8ss3.png vitoku18-8ss8.png

スマートエントリー&スタートシステム/イルミネーテッドエントリーシステム (パワーまたはエンジンスイッチ)
スマートキーを携帯していれば、キーを取り出すことなくドアの解錠・施錠が可能です。エンジン始動(ハイブリッドシステム起動)もブレーキを踏みながらスイッチを押すだけです。

■スマートエントリー&スタートシステムの室外検知エリア(ドアロックの会場・施錠)は左右フロントドア・バックドアのドアハンドルから半径約0.7~1.0m、室内検知エリア(エンジンの始動/ハイブリッドシステムの起動)は前席・後席となります。

専用ファブリックシート表皮(グレー&ブラック) & 専用ステッチ (ライトグレー[前席のみ])

ブラックインテリア

■写真は販売店装着オプションのフロアマット(特別仕様車用)、ナビゲーション 装着状態イメージです。詳しくは店舗スタッフまでお問い合わせください。

メッキ加飾

アウトサイドドアハンドル(メッキ加飾)

販売店オプション
販売店オプション

■トヨタ純正フロアマットは難燃性・耐久性等、車両同等の品質基準をクリアしています。■専用フロアマットは他のフロアマット類と重ねて使用しないでください。■トヨタ純正用品について保証を受けられる期間は、商品を取り付けた日から3年間となります。ただし、その期間内でも走行距離が60,000kmまでとなります。

■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。また、実車においてもご覧になる環境(屋内外、光の角度等)により、ボディカラーの見え方は異なります。■環境対応車 普及促進税制およびリサイクル料金についてはお問い合わせください。■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。■画面はハメ込み合成です。■一部の写真は合成・イメージです。

Copyright 2016 Netz Toyota Sapporo Co,.Ltd.All Rights Rserved.                                                           古物商許可番号 第101040000117号番号